2013年06月01日

作品ギャラリー Petchuuen さん

Petchuuen さんから、完成のご報告をいただきました。

Petch-01_02.jpg

ご本人のコメントです。
「思ったより時間がかかりましたが、一応完成、としました。どうもキットそのものが完成度が高すぎて、面食らうところもありましたが、あまり気にせず、自分の思ったようにするのが、楽しく終わらせるコツかな、と。アンテナ線とか、一部のステンシルのデカールとか、操縦席のシートベルトとか省略です。どうも、細かすぎてついていけないかもです。こだわらない方がいいですね。」

Petch-01_03.jpg

Petch-01_04.jpg

Petch-01_05.jpg

Petch-01_06.jpg

ご参考までに...キャノピーの枠は、マスキングテープを小さく切って貼りこんで、機体色を吹くと綺麗に塗装できると思います。 筆塗りで行う場合は、薄めに調整した塗料を、ムラを気にせずによく乾燥してから塗り重ねる、という手順を数回繰り返すと比較的綺麗に上がります。

とても楽しんで作られていた様子が、作品からも伝わってきますね。お疲れ様でした。

既に次作に着手されているご様子。

「引き続きエアフィックスの21型を始めましたが、こっちはキット指定塗装ではなく、明灰白色一色・手書きマーキングで行こうか、と思います。基本的に(52型もそうでしたが)ラバウル航空隊の飛行機にしてみたいと思います。これからもよろしくお願いいたします。」

Petch-01_07.jpg

製作過程は、Petchuuen さんのブログでご覧になれます。

ブログ:http://petchuunen.blog18.fc2.com/ 「Petchuunenn先生はお休みである」
HP:http://petchuunen.web.fc2.com/index.html 「Petchuunen世に憚る」
 
posted by COLT-T at 22:55| Comment(1) | TrackBack(0) | Petchuunen
この記事へのコメント
掲載ありがとうございました。風防の枠は(日頃ほとんど関係ないので)最も苦手とするところですが、無計画に手塗りしちゃったので、あまりキレイではありませんね。しかも、タミヤの風防の枠が異様に細いし!かつて(学生時代)はマスキングゾルを塗って枠の部分を切り抜いて塗ったり、溶かしてたんですけどね〜。
Posted by petchuunen at 2013年06月03日 01:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/68702733
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック